千葉 ブランド豚(銘柄豚)

千葉 ブランド豚肉 バナナポーク

千葉 ブランド豚肉(銘柄豚)バナナポークの特徴

・バナナポークは、フィリピン産のバナナクラッシャー、パウダーを肥育飼料に混ぜ、特別配合したものを使用ています。
・これにより脂肪融点が低くさっぱりし、肉質が軟らかく、脂身の甘さが増し、は臭がなく、うま味成分を構成するアミノ酸成分が多く含まれ、違いのわかる豚肉です。
0

千葉 ブランド豚肉(銘柄豚)バナナポークの生産・出荷など

名称:日本畜産振興㈱
代表者:安藤貴子 代表取締役社長
所在地:茨城県取手市長兵衛新田 238-8

茨城県取手市長兵衛新田 238-8

電話:0297-73-2901
FAX:0297-74-2983

千葉 ブランド豚肉(銘柄豚)バナナポークの処理及び出荷など

主なと畜場:日本畜産振興(取手食肉センター)
主な処理場:同上
年間出荷頭数: 1,200~1,300頭
主な販売窓口:丸大ミート関西、ゼンショク、イシフーズ

千葉 ブランド豚肉(銘柄豚)バナナポーク 豚の品種または交雑種交配様式

(ランドレース × 大ヨークシャー)×デュロック

千葉 ブランド豚肉(銘柄豚)バナナポークの飼育管理の方法

出荷日数:180日齢
出荷体重:100kg
飼料基準:肥育用飼料にバナナクラッシャー、パウダーを混ぜた特別配合を出荷前2カ月間与える

ad

ad

-千葉 ブランド豚(銘柄豚)
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


関連記事

no image

千葉 ブランド豚肉 千葉県産いもぶた

千葉 ブランド豚肉(銘柄豚)千葉県産いもぶたの特徴 いも類 50%使用した飼料を出荷前平均70日間給与し、100日齢以降、飼料に抗生物質は使わない。 良質なでんぷん質を含む飼料が、豚肉のうまみ、風味、 …

no image

千葉 ブランド豚肉 テラポーク地球豚

千葉 ブランド豚肉(銘柄豚)テラポーク地球豚の特徴 ・ブライトピック千葉が製造する専用液状飼料で育てた肉豚。 ・小麦系原料を主体とした飼料を給与。 ・小麦類に由来する脂肪性状の肉質。 千葉 ブランド豚 …

no image

千葉 ブランド豚肉 林SPF

千葉 ブランド豚肉(銘柄豚)林SPFの特徴 ・SPF豚<(ランドレース×大ヨークシャー)×デュロック>で統一して、グループの指定配合飼料(林SPF (v))を使用。 ・ビタミン、ミネラルを強化した飼料 …

no image

千葉 ブランド豚肉 東の匠 SPF豚

千葉 ブランド豚肉(銘柄豚)東の匠 SPF豚の特徴 御料については、道定電会側料を共同統一開入し、安定供給している種豚も統一しており、生産効率を上げるため、生産成績検討会(月 1回)を開催しています。 …

no image

千葉 ブランド豚肉 シザワポーク 米仕上げ

千葉 ブランド豚肉(銘柄豚)シザワポーク 米仕上げの特徴 ブライトピック千葉が製造する専用液状飼料で育てた肉豚。 飼料米および米系原料を主体とした飼料を給与。 米類に由来する脂肪性状の肉質。 千葉 ブ …

広告